2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
いたち(鼬)ごっこ
- 2013/06/06(Thu) -

こんなイタチ(鼬)を捕獲しました

山や野に野鳥を撮るために出かけた時に見かけるイタチですが
( こんなところにもいました→ こちら )

こんな可愛い顔のイタチを裏庭で捕獲しました

市街地では 生ゴミを食べたり、裏庭の野菜の畝を掘り返したり

天井裏に忍び込んだりするので嫌われものです

DITイタチ_3764

1匹目は 20cm余りの小さいイタチでした

DITイタチ_3817

翌日 捕獲したイタチは30cm余りの大きいイタチでした


市街地で2匹も捕えられるとは思っていなかったで、ちょっとびっくりです

でも 捕獲するまでは 大変でした

まず 家に入らぬよう縁側の下の床下通気孔をネットで塞いで

市役所に出向いて、鳥獣の捕獲の許可書を貰い、捕獲カゴを借り受けました。


そしてセットしたのが下の写真の 捕獲カゴです

DITイタチ_3717PS2N

初日は ウインナーソーセージの餌を付けて裏庭に置いておきましたが

近くまで来てもカゴには入らず、すぐ横にイタチのものと思われるフンがありました


翌日は イタチの好物だと聞いた餌をカラ揚げに替え捕獲したのが1匹目のイタチです

翌朝カゴに近寄ると、キバをむいて威嚇してきます

布や新聞紙でカゴを覆い、こちらが見えないようにするとオトナシクなります

このイタチは カラアゲを全部食べていましたが、前日のウインナーはそのままカゴの中に残っていました。


2匹目も やはりカラアゲを入れておくとやって来ました

このイタチは近づいてもオトナシクしていましたが

カゴから出ようとして、金属製のカゴを咬んだのか口の周りが擦り傷で血が滲んでいました





こんなイタチですが捕獲後はどうしたかと言えば

捕獲許可書には 放獣となっており殺傷はできないので、遠くの場所に放しに行きました

翌日2匹目も同じ場所に放しましたので、おそらく2匹の雄雌はまためぐり合っているかも分かりません




この記事のURL | 動物        | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<6月のバラ(2) | メイン | オオタカはカケスがお好き>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tugumi2003.blog130.fc2.com/tb.php/886-ccca066e
| メイン |