2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
オオタカに襲われたサシバ幼鳥
- 2017/07/06(Thu) -

17HSB_6248.jpg

2羽生まれたサシバの巣立ち直後の幼鳥の1羽が

オオタカに襲われ落鳥したのを届けていただきました。

17HSP_6266N.jpg

初列風切 P1~P10

巣立ちしたとは言えP5~P10 の6本は羽鞘(うしょう)に包まれ完全には伸びきっていない。

この羽鞘は、羽根が完全に伸びきるまで羽柄の部分の正羽・後羽を包み込んでいる
鞘(さや)を言う

羽根の長さは、P10=13.8, P9=17.0, P8=18.8, P7=20.4, P6=20.9, P5=20.1, P4=19.3, P3=18.5, P2=17.7, P1=16.7
(単位cm)

成鳥の羽根に比べ P7で約8 cm、P1では約1cm 短い。



17HSS_6273N.jpg

次列風切 S1~S10

長さは、S1=15.4, S2=15.7, S3=15.5, S4=15.0, S5=14.4, S6=13.9, S7=13.4, S8=13.0, S9=12.4, S10=12.3 (単位cm)


次列風切には羽鞘(うしょう)が無く最初に伸びているものの、

成鳥の羽根と比べて、S1では2cm、S10で2cm弱短い


17HST_6279N.jpg

三列風切

Te1= 11.5、 Te2=10.4、Te3=9.5 (単位 cm)

成鳥の羽根と比べ Te 2で 約2cm短い







野鳥写真OUT順位へ
クリック↑ありがとうございます





人気ブログランキングへ



この記事のURL | 野鳥の羽根       | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<巣立ちの頃の2羽のオオタカ幼鳥 | メイン | 自宅前でチョウゲンボウ>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tugumi2003.blog130.fc2.com/tb.php/2290-8eb8f2b0
| メイン |