2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
ヤマシギ
- 2016/12/11(Sun) -

ヤマシギの羽根をいただきました。

6HYS_4461.jpg

今回頂いた羽根は初列風切羽は7枚(P9~P3)繋がっており、

次列風切羽は3枚が繋がっていました。

きっとオオタカに襲われたのでしょう。

初列風切はP10もあり計8枚、次列風切は計6枚あり、上の写真から分かるように

初列風切には初列雨覆が付いており、次列風切には下雨覆も付いていました。

三列風切は3枚あり合計で19種類の羽根がありました。

ヤマシギの羽根は美しいので欲しいと思っていたら、3回も入手することができ

以前のリストの通り、野鳥の種は75種ですが、羽根の種類では1000種を超えました。

リストは こちらから

ヤマシギの写真はと言うと、海外では証拠撮れましたが国内では、まだ撮れておりませんで、

羽根を入手した場所は3回共、近くなのに出会いがありません。





 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ




この記事のURL | 野鳥の羽根       | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ルリビタキ | メイン | 古墳時代の鳥>>
コメント
 -
こんにちは!ヤマシギ綺麗ですね。まだ持ってないのですよ。
羽根がつながって落ちていたとのことですが、軸が噛み切られているものはありませんでしたか?猛禽だと一枚ずつ丁寧に抜いて、体羽でもない限りまとめては抜かないので哺乳類の仕業でいいと思いますよ〜。街中ならネコですかね。
2016/12/14 22:13  | URL | ICHI #XBVKemhM[ 編集] |  ▲ top

Re: コメントありがとうございます。 -
そうなんです。羽軸の短いのが2~3本ありました。
頂きものの羽根なので、現場の様子がよく分からないのですが、その様なこともありかなと思います。
2016/12/15 20:48  | URL | ツグ #4tXsH.Ek[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tugumi2003.blog130.fc2.com/tb.php/2092-a7dc6e1d
| メイン |