バラムクもコサメも待ってる?
- 2016/09/14(Wed) -

S_2016A01FN9.jpg

バライロムクドリとコサメビタキがいる

2016年秋季ばらボランテァガイドのポスターができ上がりました。


両側にいる鳥の左側は、バライロムクドリ〔薔薇色椋鳥〕 英名はRose-coloured Starling で

背と腹は淡いローズピンク色。

最下段のバラは、ばらポプリ用に秋季のバラの花を集めたもの。


上段は秋に咲く数少ないつるバラのひとつでニュードーン

右側にいるのは、コサメビタキ(幼鳥)です。


新たな出会いと感動が待っている、バラ園の花を観賞するのはいかがでしょうか・・・

野生種のツルばらは赤い実をつけていますが、ヨーロッパ系や園芸種のバラで

ハイブリッド・ティ系(四季咲き大輪咲き)のバラは、秋季は良い匂いがするので

好まれています。

上記の期間は、ばらのガイドをするボランテァガイドがお待ちしており、もちろん無料です。

私もこの間、ガイドを4回行う予定になっています。


(バライロムクドリは6月30日M氏が撮影された画像を、ご厚意で提供していただいています)


 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ








この記事のURL | 花 ・ バラ             | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<アオアシシギ | メイン | シギを見てると目の前に・・・>>
コメント
 -
バラ園の中 バラを愛で、香りを楽しみ、鳥のさえずりを聞く。そんな秋の一日は素敵ですね。
2016/09/14 13:55  | URL | 水ようかん #-[ 編集] |  ▲ top

ぜひバラ庭園へ -
水ようかんさん お近くにお住まいなら、ぜひ足を運んでみてください。

初日はガイドでいる予定です。

2016/09/14 21:02  | URL | ツグ #4tXsH.Ek[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tugumi2003.blog130.fc2.com/tb.php/2020-b4c62544
| メイン |