2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
ヤタガラスと幻の貨幣
- 2016/08/31(Wed) -
6FOC_3447.jpg

1918年に製造された50銭銀貨幣

大正7年に銀が高騰し、鋳潰(いつぶ)される恐れがでたため、

発行されなかった銀貨幣です。



6FOC_3445.jpg

貨幣にデザインされたのがヤタガラス(八咫烏)で

サッカー日本代表のマークの鳥として有名

日本神話に登場する3本足のカラスで

和歌山県熊野三山の神の使いとされています。



6FOC_3503.jpg


ところで硬貨の表裏はご存知でしょうか?

1円貨幣はすぐ分かりますが

5円貨幣はどうでしょうか・・・ 稲穂、水、歯車の図柄があるのが表です。

             裏面の穴の周りにはギザギザの歯車のマークが無いのはご存知でしたか。

最後は10円貨幣ですが表はどちらでしょうか?

平等院鳳凰堂の図柄がある方が表です。

上の写真では左側が全て表面となっています。


では、表裏はどうして決めるのでしょうか・・・・

特に規格上では取り決めが無いそうですが、製造年のある方が裏とされています。

その他の硬貨も見てみて下さい。


大阪・桜の宮にある造幣局の工場見学をしてきました。


 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ





この記事のURL | その他         | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<トケンの尾羽 | メイン | 台風一過秋晴れ>>
コメント
 -
表裏、意外とわからなかったりします(^_^;)
応援しておきました。ポチッ
2016/08/31 22:45  | URL | 矢田@医療職兼業トレーダー #-[ 編集] |  ▲ top

参考になれてよかったです。 -

初めまして 矢田さま

コメント&応援ポチッ ありがとうございました。
2016/09/01 06:39  | URL | ツグ #4tXsH.Ek[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tugumi2003.blog130.fc2.com/tb.php/2009-9c730eac
| メイン |