2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
相思鳥と大瑠璃♂の羽根
- 2016/08/29(Mon) -
6BSC_3318CS2.jpg

相思鳥(ソウシチョウ)は赤と黄色のきれいな色の翼を持つ鳥ですが

元々は中国~東南アジアで生息し、江戸時代に日本に輸入され、

ペットとして飼育されていたものが野生化され増えたため

今では特定外来種とされています。

そのためこの鳥は2007年3月に撮って以来でしたが、

その羽根が入手できました。

6HSC_3401.jpg

1枚目の写真の翼の羽で見えるのが初列風切羽で、外弁が赤と黄色をしています。

一方 2枚目は次列風切羽で地味目な羽根でした。


いつかは手に入れたいと思っていたオオルリ♂の羽根は

翼の羽を全て入手しました。
(いつも羽根を拾っては届けてくれる和歌山のNさんからいただきました)

6HORs_3353.jpg

オオルリの風切羽

左より 初列風切羽(P2,,P1)、次列畔切羽(S1,S2,S3,S4,S5,S6),三列風切羽(Te1,Te2,Te3)

三列風切羽の外弁には、うっすらと青味がありますが、他の風切羽は黒味の羽根。

初列風切羽の全ては9枚(P1~P9)ですが、少し傷んでいたので画像ではP3~P9は省略

6HORc_3356.jpg

左側 上より 大雨覆、中雨覆、小雨覆

右側 上より 初列雨覆、下雨覆


3BOR_6690R.jpg

羽根を1枚ずつ見ると、意外に初列雨覆は黒味が多く

中雨覆が1番青味のある羽根でした。(左側2段目の左から2枚目)

小雨覆は羽根の先端部に青味があり、びっしりと生えているときれいな瑠璃色に光ります。



(雨の日は、羽根の整理をしています)


 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます


人気ブログランキングへ




この記事のURL | 野鳥の羽根       | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<台風一過秋晴れ | メイン | 夏鳥が渡り始めました>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tugumi2003.blog130.fc2.com/tb.php/2007-9167bbdf
| メイン |