キジの卵と蛇
- 2016/06/30(Thu) -

6TKZ2875PS1.jpg

キジの巣にたった1個の卵がありました。

普通1回に6~15個の卵を産み、雌だけで23~28日間抱卵する。

この間、雌は餌を食べに巣から離れますが、その間にヘビやイタチやカラスに卵が狙われます。

卵が孵化するまでに3割が無くなり、幼鳥として独り立ちするまでに

さらに4割がいなくなるそうです。

10個以上卵を産んでも大きくなるのは3~6羽ぐらいでしょうか。


6DHS2020.jpg

一番の敵はヘビでしょう。

6DHS_2010.jpg

これらのヘビも、サシバ 〔 差羽 〕 やカンムリワシ 〔 冠鷲 〕 等のタカの餌となり

動物は生きているのです。

ヘビをくわえて飛ぶカンムリワシは こちらから→ クリック




 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ




この記事のURL | 野鳥の卵      | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<今日は半夏生 | メイン | コサメビタキの動画>>
コメント
 -
たった一個になった卵。無事生まれてくるでしょうか。兄弟もなくたった一人ぼっち。。。自然は厳しいなぁ…
2016/06/30 22:01  | URL | 水ようかん #-[ 編集] |  ▲ top

 -
厳しい中でも、たくましく育ってほしいです
2016/07/01 21:06  | URL | ツグ #4tXsH.Ek[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tugumi2003.blog130.fc2.com/tb.php/1960-ae499714
| メイン |