2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
抱卵斑のある雌と遭遇
- 2016/06/24(Fri) -

6BKZ1617.jpg

キジ雌と出会いました。

6BKZ1585.jpg

すぐ近くから見ることができ

6BKZ1554CS.jpg

お腹の羽には抱卵斑があるようです。



抱卵斑のあるオオコノハ木菟は、こちから ←クリックするとご覧になれます。



 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ




この記事のURL | 鳥・キジ     【キジ科】 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ひばりのききなし | メイン | ベニバトと カノコバト>>
コメント
 -
抱卵班 初めて聞く言葉で早速調べました。卵を暖かく抱くため、敵から卵を守るため、自然とは偉大なり…
2016/06/24 11:57  | URL | 水ようかん #-[ 編集] |  ▲ top

抱卵斑について -
水ようかんさんのような研究熱心な人は大歓迎です。
そうですか、調べていただいたのですね。ちなみに普通野鳥のお腹は羽毛で覆われていますが、抱卵時のみ卵に直接体温を伝えるために綿羽が抜け落ち、皮ふが裸出します。
そのため雌雄同色で抱卵するのがメスだけと分かっている鳥は、この時期雌雄の区別をする手がかりとなります。
2016/06/24 16:59  | URL | ツグ #4tXsH.Ek[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tugumi2003.blog130.fc2.com/tb.php/1952-bfba8906
| メイン |