2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
オオタカに襲われた野鳥の羽根
- 2016/01/22(Fri) -

公園の松林の中に猛禽(おそらくオオタカ♀)に襲われた

野鳥の羽根が落ちていました。

珍しい栗色(赤茶色)の小さな羽根です。

6HOY_0487amaN.jpg

3.5~4.0 cmぐらいの小さな羽根で、最初は血の付いた羽根かと思いましたが

よく見ると小雨覆より少し大きく中雨覆ぐらいの大きさです。

6HOY_0367GO.jpg

あたり一面に飛び散った羽根があり、

その中を見て回ると骨の付いた両翼が落ちていました。

襲われたのは前日で、オオタカが食べ残した後、カラスが骨のまわりを

食べており、残っていたのは風切羽と骨だけでした。


その羽根を3時間かけて、お湯で洗浄し乾燥させたのが下記の画像です。

6HOY_0473prN

右翼の初列風切羽はほとんど残っており、10枚中、P5だけが行方不明です。

6HOY_0476sN

次列風切羽は、ほとんど飛び散っていましたが、左翼の羽根11枚中9枚回収できました。

おそらく左側の2枚がS9~S11のどれかに相当し

翼鏡は白色ですが、次列風切のS9~S11の半分の外弁だけが白く

他の羽根は先端部だけが白い。

6HOY_0480tN.jpg

尾羽も次列風切と同じく黒味のある灰色の地味な羽根で、16枚中10枚回収しました。

猛禽に襲われたどの鳥も尾羽が最初に抜け落ち、見つからない事が多いのですが

10枚も回収できたのは大収穫でした。

6HOY_0484N.jpg

翼に付いてて残っていた小翼羽と雨覆の羽根

特徴ある栗色の羽根は雨覆部にたくさん残っていました。

6HOY_0490N

長く伸びた肩羽は茶褐色の細長い羽根と薄い灰色の縞模様で、

この鳥の唯一のきれいな羽根でした。

胸は黒いうろこ模様で、脇腹は細かい縞模様、上尾筒、下尾筒共に黒い。

この野鳥はオカヨシガモ ♂ 成鳥でしょうか。

3BOK_6473.jpg


水辺から離れた松林の中でしたのでまさかと思い、

乾いた羽根を4時間掛けて整理しながらの結論でした。


 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ













この記事のURL | 野鳥の羽根       | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<新旧交代 | メイン | 大寒の雀と羽根>>
コメント
同感 -
ツグさん、こんばんは。

私もツグさんのお考えに同感です。
水辺から離れているとのことなので、他のカモの羽が混ざっている可能性は低いように思います。

水辺で狩ってある程度食べていたものを、運んできたのかもしれませんね?

2016/01/23 01:46  | URL | apisto #4SZw2tfw[ 編集] |  ▲ top

コメントありがとうございました。 -
> 水辺から離れているとのことなので、

エッ こんな所にカモの羽根が! という感じでした。


ここはハシボソガラスが多く、狩りをしたオオタカの餌を横取りしようと

多くのカラスが集まってくるので、ここを食べる場所に選んだようです。

他のカモの羽根が混ざっていなく、羽根を蒐集している側にすればラッキーでした。
2016/01/23 11:00  | URL | ツグ #4tXsH.Ek[ 編集] |  ▲ top

きれいですね -
いつもよいものを見せていただきありがとうございます。

僕もオカヨシガモだと思います。
オスは雨覆の赤褐色がきれいですね。
肩羽の模様は始めて見ました、識別はできそうです。

ブログで先日オカヨシガモをアップしています。よければ参考にしてみてください。
2016/01/23 15:28  | URL | ICHI #XBVKemhM[ 編集] |  ▲ top

ICHI さんへ -
ブログを見せていただきました。
羽根専門もブログだけに詳しく載せておられますね。
コメントありがとうございました。
これからも色々と観察して勉学に励んでください。
2016/01/24 12:40  | URL | ツグ #4tXsH.Ek[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tugumi2003.blog130.fc2.com/tb.php/1768-939a1a39
| メイン |