2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
ニシオジロビタキ
- 2016/01/08(Fri) -

6BNO8979.jpg
最初は鳥までの距離が少しあったので、双眼鏡で観察しました。

胸は褐色味があり、下嘴は淡褐色

6BNO9058.jpg

6BNO9217.jpg

上尾筒は最長を除き黒味の無い灰褐色、三列風切羽のクサビ状も丸みを帯びている。


ティキティキティキの鳴き声は聞けませんでしたが、やっぱりこれはニシオジロビタキでしょう。


IOC (International Ornithological Committee)のリストでは、

ニシオジロビタキ(Red-breasted Flycatcher)〔Ficedula parva〕と 

オジロビタキ(Taiga Flycatcher)〔Ficedula albicilla〕は亜種の関係では無く、

別種として区別されていますが

越冬地(非繁殖地)はニシオジロが東南アジアは含まれず、

オジロビタキの方が東南アジアとされています。

頭で判断せず、しっかりと現場で観察しないと、惑わされ易いです。



 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ



この記事のURL | ニシオジロビタキ【ヒタキ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<赤い実のなる木 | メイン | 新春ルリビタキ>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tugumi2003.blog130.fc2.com/tb.php/1754-b2e4b85c
| メイン |