2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
珍しい『たまごとたね』 を 見て来ました。
- 2015/07/18(Sat) -

『たまご と たね』 ・・・いのちの始まりと不思議

今日から始まるこの特別展を、一般公開前日に招待を受けて行ってきました。

場所は長居公園内の大阪市立自然史博物館

会期は 7月18日(土)~10月18日(日)

5EAD9305.jpg

今 話題の鳥 アネハヅルの卵や

5EKT9294.jpg
コウノトリの卵 (6.6 cm)

色々な形や色をした野鳥のタマゴが展示されています。


5EKC_5045.jpg

巣の中のコチドリの卵 (3.0 cm)

巣といってもコチドリは地面の砂利の上に産卵するので

どれが巣なのか分かりづらく、卵も保護色になっています。

5EJK9284.jpg

左端がジュウイチの卵 (2.8 cm)、右の3つがコルリの卵 (1.9 cm)


面白いのはコルリの巣に托卵したジュウイチの卵で

托卵される鳥の親に気づかれないよう同じ色の卵を産むのですが

青味を帯びたこの卵の托卵先は、同じ青い卵のコルリでした。

これだけ卵の大きさが違えばコルリの親は気づかない訳は無いと思いますが

我が子と思い大事に育てるようです。



野鳥に興味のあるバーダーさんには、是非見て欲しい貴重な卵が

いっぱいあり、何度も足を運んで楽しめそうです。




野鳥の卵だけではありません。珍しい植物の種もいっぱい

5ETB9251.jpg

青色のカラフルなタネをつける 『タビビトノキ』

連なって4~5個のタネが見えています。

5EFY9328.jpg

二人分の顔の大きさがある フタゴヤシの種子

世界最大のタネで 10~20kgにもなるという・・・

5ETT_5161.jpg

エントランスにこの大きな実が、でんと置かれており

この木がこんな大きな実をつけれるのは、壁に掛けられたこの葉にあると言う。

詳しくは直接ご覧になって下さい。



特別展の案内は こちらから



 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ






この記事のURL | 野鳥の卵      | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<身近な野鳥をじっくりと撮る! | メイン | 雌雄で巣作り>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tugumi2003.blog130.fc2.com/tb.php/1579-5b7585a8
| メイン |