2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
こんな所で昼下がりの巣立ち
- 2015/05/11(Mon) -

5BSG6282.jpg

餌をくわえたシジュウカラがこんな所にやって来ました。

5BSG6255.jpg

オスは雛のフンをくわえて飛び出し

メスは餌をくわえて、巣の入り口でオスが出るのを待っています。

5BSG_3914.jpg

するといきなり巣穴からヒナが飛び出しました。

野鳥の巣立ちは早朝だと思っていたので、ビックリ

先日のモズの巣立は、AM7:17から7:30の間に巣立ったのを見ていたので

まさかと思いました。

日曜日の昼下がり、最高気温が25℃だったので

直射日光の当たる、この鉄製の巣穴内は相当温度が高かったのでしょう

巣穴から飛び出すと、一気に6m離れた松の木の高さが3m以上ある枝に止まりました。

5BSG_3892.jpg

まだ 巣内にはヒナが残っていますが、続いて巣立ちはしませんでした。

野鳥はほとんど同時に巣立ちするように、抱卵し

中には1羽だけ遅れて翌日に巣立ちするケースもあるようですが

このシジュウカラの1羽だけの巣立ちに親鳥も驚いたことでしょうね。


5FHD_3933.jpg

巣がある所はこんなふうに、日曜日には多くの家族連れで賑わうところです。


公園の中には明治の頃、ここに多くの別荘があり、

現在は使われていない消火栓が残っています。

このタイプではありませんが、1908年(明治41年)アメリカROCK社製のものがあり

このような消火栓が多く残っています。


 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ


この記事のURL | 鳥・シジュウカラ【シジュウカラ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<キビタキ第一回夏羽でペアリング | メイン | 巣立ち10日目>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tugumi2003.blog130.fc2.com/tb.php/1520-63141fdf
| メイン |