2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
ニシオジロビタキとオジロビタキ
- 2015/01/12(Mon) -

5BOZ5193.jpg

ニシオジロビタキ 雄 成鳥

5BOZ5129.jpg

5BOZ5119.jpg

5BOZ5174.jpg

大雨覆羽根に幼羽のバフ斑が無い成鳥で

ニシオジロビタキ(Ficedula parva)の特徴がよく出ています。



今まで撮影した中でオジロビタキ(Ficedula albicilla)の特徴のある画像を探してみました。

07BOZ_9545.jpg

2007年3月 撮影  雄 成鳥

喉の橙色の部分が今年の鳥に比べて狭いように見えますが・・・

実はニシオジロビタキ(Ficedula parva)のようです。



08BOZ_8279.jpg

2008年12月 撮影 幼鳥

こちらはオジロビタキ(Ficedula albicilla)の特徴があります。

上記 2種類オジロビタキについてもう少し詳しく見てみました。



その比較は 続きを読むの中にあります。
   ↓↓↓




 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ













2007年3月の 雄 成鳥を正面から見ると

07BOZ_9559.jpg

喉から胸の上部にかけて橙色で、下嘴は肉色、上尾筒は灰褐色をしています。


もう一方の 2008年12月の 幼鳥は

08BOZ_8169.jpg

下嘴は黒く、上尾筒も尾羽と同じように黒く、三列風切羽もくさび状に尖っています。


これらに比べ今年の鳥は

5BOZ5110.jpg

喉から胸にかけて幅広く橙色

5BOZ5083.jpg

下嘴は肉色

5BOZ4914.jpg

上尾筒は灰褐色、三列風切羽は丸みのあるクサビの形をしています。




この記事のURL | 鳥・オジロビタキ【ヒタキ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<3羽のオオハシシギ | メイン | オオアカハラとシロハラ>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tugumi2003.blog130.fc2.com/tb.php/1410-a578e5eb
| メイン |