尾羽はまだなんだ
- 2017/08/31(Thu) -

17BHD3143_1.jpg

ヒヨドリ 幼鳥がすぐ近くに来て初列雨覆がよく見えていますが・・・


17BHD3086_1.jpg

イガクリ頭の羽根も、まだのようで

17BHD3127_1.jpg

中央尾羽も未だでした。




 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ

この記事のURL | 鳥・ヒヨドリ  【ヒヨドリ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エゾ、コサメ、メボソムシクイ上種も続々と
- 2017/08/30(Wed) -

17BEB2989_1.jpg

今日の公園には、エゾビタキを始め渡り鳥が続々と・・・

17BKS3027_1.jpg

コサメビタキは普通に見る事ができました。

17BKS3016_1.jpg


17BMK2993_1.jpg

ムシクイは高い所を動き回り、頭央線は確認できず

録音機を持参も鳴いてくれず、鳥名の判断できずとりあえずメボソムシクイ上種としました。




 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ



この記事のURL | 鳥・エゾビタキ【ヒタキ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋の気配・・・
- 2017/08/28(Mon) -

4BKB_0612.jpg

夏鳥・キビタキが渡り始めました

17HFT2950_Florentina.jpg

秋バラが咲き始めました。

フロレンティ-ナ

17HSB2954_Sir John Betjeman

サー・ジョン ベッジャマン

17HMM2957_Maid Marion

メイド・マリオン

小さなバッタがいますが、バラにとっては害虫です。

17HBR2962_Fushou.jpg

薄いピンクにオレンジがかっているきれいなバラです。(名称不詳)



 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます




人気ブログランキングへ




この記事のURL | 鳥・キビタキ 【ヒタキ科】 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
夏の終わりに
- 2017/08/26(Sat) -

17heg2905_1.jpg

エゴノキに実ができていたが、

でもヤマガラはやって来ませんでした。

17bhd2940_1.jpg

夏鳥の渡りが始まる8月下旬

暗い樹間にいる尾の長い鳥を見るとドキリ!

でも ヒヨドリ幼鳥でした。




 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ



この記事のURL | 鳥・ヒヨドリ  【ヒヨドリ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ツミ(雀鷹)の雨覆
- 2017/08/25(Fri) -

17BTM2625_1.jpg

ツミ
17BTM2677_1.jpg

初列雨覆、大雨覆、中雨覆、小雨覆、小翼羽が見れる



 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます


人気ブログランキングへ


この記事のURL | 鳥・ツミ    【タカ科】  | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヨタカの尾羽は10枚
- 2017/08/24(Thu) -

1byt9314_S.jpg

ヨタカの尾羽 ♂ T4  15.1 cm

17HYT_7095.jpg

多くの野鳥の尾羽は12枚ありますが、ヨタカの尾羽は10枚でこの内の貴重な、1枚を頂きました。

蒐集されたのは19年前の1998/9月、大阪南部の山中で1枚だけ拾われたようです。

野鳥の羽根は1羽まるごと蒐集できれば、羽根の特徴がよく分かり

羽根を理解するのに役立ちますが

この羽根のように、先端部にのみ特徴ある白斑の羽根を、たった1枚拾え

色々と調べてみるのも、とても楽しいものです。


1BYT9215_S.jpg

尾羽を広げたヨタカ (5月11日 撮影)

ヨタカの♂の中央を除く尾羽(T2~5)にのみ白斑があり、♀にはありません。

また 中央の羽根(T1)から順に換羽し、幼羽では羽根の先端部に丸みがあるので

幼鳥・成鳥の区別も可能です。

従ってこの1枚の羽根は成鳥♂の羽根だろうと思います。

3枚目の尾羽を広げたヨタカは、尾羽に白斑が無いので♀です。




 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ


この記事のURL | 野鳥の羽根       | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ