オオタカの巣立ち時の尾羽
- 2017/07/15(Sat) -

13GOSt_1644.jpg
(撮影 7月1日)

巣立ちの頃の幼鳥の尾羽は

中央尾羽から外側尾羽まで、成鳥と変わらない程に伸びています。


サシバの尾羽は、巣立ち時は伸びきっていなかったのは何故でしょうか?

抱卵日数は、サシバ:28~30日、オオタカ:35~38日

孵化から巣立ちまでの日数は、サシバ:36日前後、オオタカ:38日前後

(ここでの巣立ちとは、巣のある樹から離れ別の樹に移動することを言う)

渡り鳥のサシバに比べ、留鳥のオオタカ(一部は漂鳥)は巣立ちまでの期間は長いようです。





 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ


この記事のURL | 鳥・オオタカ  【タカ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |