2013 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2013 07
鳥になって世界遺産を・・・
- 2013/06/30(Sun) -

国内17番目に世界遺産に登録された富士山に続けと

来年は富岡製糸場と絹産業遺産群が目指し

再来年は 「長崎教会群」「北海道等縄文遺跡群」「九州・山口の近代化産業遺産群」
そして『百舌鳥・古市古墳群』が目指しています

いずれも暫定一覧表に記載されている地域ですがこの中から1つに絞られ

平成27年の登録を目指しています

こちらには 世界一の巨大前方後円墳の仁徳天皇陵古墳や

応神天皇陵古墳(古市古墳群)等があり

平成19年から世界文化遺産登録に向けた取組みが始まっています


FKO_4502.jpg

仁徳天皇陵古墳

FKO_4480.jpg

第3位の規模の 履中天皇陵古墳




鳥のように空から眺めると、その雄大さが見えてきます

仁徳天皇陵に関係の深いその鳥は 後日に紹介します
(その鳥の名前は下の写真にヒントがあります)

FKO_4478.jpg
仁徳天皇陵を上空から
世界文化遺産登録推進本部 資料より

FKO_4472.jpg
百舌鳥古墳群を上空から
パネル写真より

・貴重な資産を将来にわたり守り伝えられますよう
・歴史と文化の溢れる街となるよう
・皆んなが地元の誇りと愛着の持てる街に
・その価値が広く世界に発信され、国際的理解が深まりますように・・・

そんな願いで取組んでいます

FKO_4463.jpg

2013年、富士山を含め19地域を追加し世界遺産は981件となりましたが

早く仲間入りができることを夢みています

『世界文化遺産推進ミーティング』 に参加して

この記事のURL | 風 景          | CM(0) | TB(0) | ▲ top
最高に美しい瞬間・スーパームーン
- 2013/06/24(Mon) -

地球に月がもっとも接近して

月が最大で最高に美しい瞬間・・・

FMFmoon_1176.jpg

昨日は一日厚い雲に覆われた曇り空

月の出の時間になっても曇っていて、待つこと3時間余り

ようやく雲の間から月が顔を覗かせました

FMMoon_1193.jpg


FMMoon_1181.jpg

6月23日20時12分が地球に一番接近し

20時32分が満月の時刻でした。

月が地球の周りを回る軌道は楕円形なので

この軌道上で地球に一番近くなるタイミングで満月になるのがスーパームーン



FMFmoon_1179.jpg

2013/6/23 21:55

6月に満月を撮ったことはありませんでしたので

この機会に、みなづき(水無月)の満月が撮れました

この記事のURL | 月 と 宇宙(そら)  | CM(4) | TB(0) | ▲ top
雨の中で
- 2013/06/21(Fri) -

gibousi 1062

よく雨が降ります

出かけられないので我が家の庭の花

葉が 橋の欄干にある擬宝珠(ぎぼうし)の形からギボウシの花

HGB_1075.jpg

HGB_1086.jpg

小雨になったので雨の中で撮る滴




ピントは滴なので 前ボケのギボウシの花

この記事のURL | 花 ・ 山野草      | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コゲラの巣は見つけ易し、されどカワラヒワは・・・
- 2013/06/20(Thu) -

コゲラと同じ留鳥で、民家の庭の植え込みでも巣を作る

カワラヒワです。コゲラは巣を作る時

木をコツコツ音を立てて穴を掘るのですぐ分かりますが

カワラヒワの巣は 葉が茂っている木の枝の間に作るので

見分けがつかない所でした

BKH1_8202PS1.jpg

ゴールデンウィークが終え、コゲラたちは巣立の頃、カワラヒワは巣作りをしていました

BKH_3749.jpg

その10日後には、産卵しているのか巣の中にカワラヒワがいるのを見つけました

卵を産み終えたカワラヒワの抱卵は、11~13日間と言われていますが

巣の中にいるのを最初に見かけた2週間余り後

まだ 産毛も生えそろっていない雛の姿がありました





親鳥が雛に餌を運んでいるようですが、餌の運ぶ間隔が長いので

もしかして雌1羽で子育てをしているのかも知れません

それというのも、通りがかりの人がカラス(おそらくハシブトガラス)に襲われた

カワラヒワを見かけたようです

カラスも子育ての最中なので、他の野鳥の卵や雛を運ぶのは見かけることはありますが

カワラヒワの成鳥が襲われたのは、まだ見たことはありません

BKHa_4383.jpg

こんな分かりにくい所に巣がありました。

巣材は 枯れ草や糸屑と紐と羽毛で作ってあり

こちらの巣から 5羽巣立ちしました

BKHa_4386PS1.jpg

ここは 公園内の散歩道のすぐ横でした


 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます

 
人気ブログランキングへ
この記事のURL | 鳥・カワラヒワ 【アトリ科】  | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初フライト/巣立ち直後のチョウゲンボウ
- 2013/06/15(Sat) -

BCGチョウゲンボウ_0743

BCGチョウゲンボウ_0751

今年巣立ちしたばかりのチョウゲンボウは

晴天の日の良い西風を受けて何度も飛び立つ練習をしていました


BCGチョウゲンボウ_0716PS1




オオタカの初フライトが見れるのは8月に入った頃でしょうか

早く見たいですね



 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ





この記事のURL | 鳥・チョウゲンボウ 【ハヤブサ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
君は無垢、偽傷か
- 2013/06/13(Thu) -

梅雨の合い間のお天気の良い日

ムクドリが陽の当たるこんな所で羽を広げていました

BMKムクドリ_4341

この時季、地面に巣を作るコチドリや ツバメチドリは 

このような格好をし、巣の近くで偽傷しますが

ムクドリは ケヤキ等の大樹の中や、家屋の隙間等に巣を作るので

偽傷する必要が無いのにと思っていたら、あちらこちらで

羽根を広げて陽に当てていました

これって羽干しをしているだけなんですね

BMKムクドリ_4344

初めてじっくりと ムクドリの羽根を見ました。

どの羽根も灰黒色だと思っていましたが、

尾羽は中央の羽根を除き先端部にはっきりとした白い班があったのですね





ところで 最近めっきり目にする機会の無いツバメチドリですが

偽傷の写真が出てきました

2009BTCツバチ 9161

2009年6月 在庫写真

当時は デジスコで撮っていました

こちらから ツバメチドリをご覧ください → こちらをクリック

 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます


人気ブログランキングへ

この記事のURL | 鳥・ムクドリ  【ムクドリ科】 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ