遠征した気分ハイイロヒレアシシギ
- 2012/04/29(Sun) -

ハイイロヒレアシシギ 21

ハイイロヒレアシシギ 22

ハイイロヒレアシシギ 23

ハイイロヒレアシシギ 24

初見の野鳥を自身の目で見つけた時

気分が高まります


遠征しなくとも近場で見れて良かった


野鳥写真OUT順位へ
クリック↑ありがとうございます

この記事のURL | 鳥・ハイイロヒレアシシギ【ヒレアシシギ科】 | CM(0) | ▲ top
背面がきれいなキビタキ
- 2012/04/27(Fri) -
キビタキ 26

キビタキ♂を上から眺めると背面がきれいでした

キビタキ 27

今季は 例年以上にキビタキが多く見ることができうれしいですね

またこのキビタキは とてもきれいでした

掲示板や

動画もどうぞ






野鳥写真OUT順位へ
クリック↑ありがとうございます



この記事のURL | 鳥・キビタキ 【ヒタキ科】 | CM(0) | ▲ top
センダイムシクイの鳴き声を聞く
- 2012/04/26(Thu) -

センダイムシクイ 21a

センダイムシクイ 22b

センダイムシクイ 23

センダイムシクイもたくさんやって来て

盛んに鳴いていました


鳴き声は こちらの動画から

クリック→



野鳥写真OUT順位へ
クリック↑ありがとうございます

この記事のURL | 鳥・センダイムシクイ【ムシクイ科*】 | CM(2) | ▲ top
ひょうきんなダイゼンとその判別
- 2012/04/25(Wed) -

ダイゼン 24

ダイゼン 25

ひょうきんな顔をしたダイゼン


夏羽のダイゼンとムナグロは判別が難しいのですが

その判別のひとつとして

ダイゼンのみにある後趾(後の指)を見ようとしました

足に泥が付いていて確認しづらいので

過去の写真を探し出しました


ダイゼン 21

ダイゼン 22

ダイゼン 23

(画像↑はクリックすると大きな画像になります)

後から見ても横からみても、後趾はよく分かりませんが

拡大してみると、確かに後趾が確認できます

(1)枚目
ダイゼン 21N
(2)枚目
ダイゼン 22N
(3)枚目
ダイゼン 23N


野鳥写真OUT順位へ
クリック↑ありがとうございます



この記事のURL | 鳥・ダイゼン 【チドリ科】 | CM(0) | ▲ top
オオルリの可愛い画像をアップする方法
- 2012/04/24(Tue) -

夏鳥できれいな瑠璃色のオオルリ♂は

野鳥写真家には人気があり多くの写真を見かけます

一方 雌は地味な茶色で見つけにくい事もあり

きれいな野鳥ではないので真剣に撮る人も少なく、あまり画像を見かけません


ここでは あえて雌を画材にしてみました

オオルリ 29JPEG

JPEG画像です

ベテラン女優を撮るように、顔の向きに注意しながらキャッチアイを入れ

シャープネスをかけ過ぎない方が良いみたいで

アラもでません

(最近見かける画像にはシャープネスを効かし過ぎが多くみかけます)

オオルリ 29ROW

さらに

RAW画像でピクチャースタイルを 風景にすると 明るく柔らかいトーンになります

7mの距離から撮ったノートリ画像です

近くから撮れたことも良かったです(これが大事です)

餌付け・餌寄せをしない自然な写真で、自分の目で探し近くにやって来た野鳥を撮る喜びもあります



アップの際 くれぐれもキビタキ♀と間違えないよう注意してください
キビタキ♀との違いはこちらから

野鳥写真OUT順位へ
クリック↑ありがとうございます

この記事のURL | 鳥・オオルリ  【ヒタキ科】 | CM(2) | ▲ top
春と秋に渡るコサメはどちらが多い
- 2012/04/23(Mon) -
コサメ 20

夏鳥のコサメビタキが 暗い木陰で

冬鳥のビンズイに追われていました


春の方が葉が繁っていないので探しやすく多く見れると言う人もいますが

繁殖地が近いこちらでは、秋の方が多くの幼鳥を観察することができます


こんな幼鳥にも出会ったことがありました

(こんな幼鳥を↑クリックすれば見れます)    
この記事のURL | 鳥・コサメビタキ【ヒタキ科】 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ