2012 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2012 03
久しぶりに近くから見るカワセミ
- 2012/02/28(Tue) -
カワセミ 21


カワセミ 22

近くにやって来たカワセミを

久しぶりに見ました

カワセミ 23

くわえているのは小さなエビで

何度も飛び込み食べていました

この後 羽繕いをしているのを動画で撮りましたので、また後日アップします


野鳥写真OUT順位へ
クリック↑ありがとうございます



この記事のURL | 鳥・カワセミ 【カワセミ科】  | CM(0) | ▲ top
クマタカの獲物をみつめる眼
- 2012/02/24(Fri) -

クマタカ 21

クマタカの獲物を見つめる眼

クマタカ 23


たまらなくいいなぁ ・・・・


最近はしばらく鳥撮りに出かけていませんので

在庫写真から

(昨年の今頃撮影したものです)

野鳥写真OUT順位へ
クリック↑ありがとうございます
この記事のURL | 鳥・クマタカ  【タカ科】   | CM(0) | ▲ top
ドングリと野鳥
- 2012/02/21(Tue) -
ドングリでカモ を作ってきました

ドングリ 1

小学生と一緒に ドングリを使ってカモを作る野鳥工作教室に参加し

カモの本を見ながら、キンクロハジロを作ります

ドングリ 2

講師は 永年ドングリで野鳥を作っておられる方で

このような作品(どんぐりの野鳥ギャラリー)を作られています



ドングリ 3


キンクロハジロ ♂の

出来上がりです

嘴の先端(嘴爪)や鼻孔も描き、冠羽もつけました

*************************************************************************************


野鳥の中でも オシドリはドングリが大好きです

オシドリ 21

ドングリの木に登る オシドリ

オシドリ 22

ドングリを食べるオシドリ

オシドリ 23

木の下で 落ちてくるドングリを待っているオシドリもいます


野鳥写真OUT順位へ
クリック↑ありがとうございます



この記事のURL | 鳥・オシドリ  【カモ科】   | CM(0) | ▲ top
雪トーナメント・準決勝参戦中
- 2012/02/17(Fri) -
寒い冬

風邪をひいて自宅にいます


そんな中 ブログ記事に『雪』トーナメントがあり

↓こちらをクリックしてみてください
http://photo.blogmura.com/tment_vot/8_1601.html


ふとした思い付きでトーナメントに参加したら

あれよあれよと思う間に

準決勝戦まで勝ち残りました


明日は決勝戦ですが、それまで勝ち残れますかどうでしょうか・・・






雪記事トーナメントの結果は


2月17日の準決勝で敗退し

3位でした
ランキングはこちら
応援ありがとうございました
この記事のURL | 季 節        | CM(4) | ▲ top
陽が射してくると頭部の緑色が見えました
- 2012/02/08(Wed) -
スズガモ 21

スズガモの頭部に うっすらと緑色光沢が見えました

スズガモ 22


スズガモ 23


野鳥写真OUT順位へ
クリック↑ありがとうございます
この記事のURL | 鳥・スズガモ  【カモ科】   | CM(2) | ▲ top
ツグミという鳥
- 2012/02/06(Mon) -
ツグミ 23

スズメ目 ツグミ科 ツグミ 〔 鶫 〕
英名:Dusky Thrush
学名:Turdus naumanni

夏に東シベリアおよびロシア極東で繁殖し、冬は日本、中国南部、台湾、ビルマ北部で越冬する

秋11月頃シベリアから渡ってきて、山の実りにありつき

山の幸が乏しくなると里に下り、冬にも移動する

主な渡りのコースとして、北海道から日本列島を南下するコースと

日本海を横断して能登半島に上陸するコースがあるといわれ

『能登の山で捕れたものはまだ脂がのっておるんやけど、

加賀の山まで南下した後に捕まったものは脂肪が少なく味が違い、

卸の値段がまったく違っていたもんや』 ※


と言われていました。

かって大量にカスミ網で捕獲され食用とされていたが

現在では、野鳥保護のきっかけとなった野鳥で、密漁防止のシンボルバード


地味だけど、色や模様に個体差が大きく、我が家の庭にやって来るツグミを区別してみるのが楽しみ


今年は公園の地面に下りて木の葉の裏にいる虫やミミズを食べているのをほとんど見かけませんが

渡りのルートがずれたことや、今秋の山林では、木の実が豊富だったこともあるのでしょう

ムラサキシキブ 01

上:ムラサキシキブの実  下:冬苺

フユイチゴ 01



あまり鳴かないので口をつぐむ鳥からツグミと名が付いたといわれますが

夜渡る時や地鳴きで「クィクィ」 (または「キィキィ」とも聞こえる)と鳴き

驚いた時や飛立つ時「クワッ」「キュルル」と鳴き

春には「キョロロ キョケッ」とさえずるをすることがあると言われています
(まだこのさえずりを聞いた事がありませんが、聞いてみたいです)

※ 【鳥のおもしろ私生活】より

野鳥写真OUT順位へ
クリック↑ありがとうございます
この記事のURL | 鳥・ツグミ   【ヒタキ科*】 | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ