2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
来年度のガイド募集
- 2017/12/24(Sun) -

001sF22PS56N2.jpg

ガイド募集のポスターが出来上がりました。

上段はタカネバラ、サンショウバラ等の野生種のバラを中心に

下段は園芸種の高芯剣弁のマリリンモンローや黒真珠など

これらのバラが分かる講習会を実施します。


001soA_5期生募集05S

来年4月からガイド育成講習会が始まります。

ガイドといっても バラのガイドです。


この記事のURL | 花 ・ 全 般       | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ポプリ作り
- 2017/12/20(Wed) -

17HHP_9146.jpg

昨日は、ばら庭園倶楽部の行事で冬期閉園となったばら園の

バラを摘みました。

今年はバラが咲くのが例年より遅く、いつまでもきれいな花が残っていました。


19HHP_9152.jpg

バラの花びらを乾かし、花の匂いのするポプリを作り

來春にはばら庭園訪問者にプレゼントできるようにしています。

良い色のものを選び乾燥させますが、白いバラは乾燥すると茶色くなるので

除いています。




この記事のURL | 花 ・ 全 般       | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ばら庭園案内ガイドと彼岸花
- 2017/09/16(Sat) -

17FPS_7224.jpg

ばら庭園 秋季ガイドのポスターが掲示されました。

今回のポスターは案内倶楽部の方に作成をお願いしました。

私のガイド日は、10/26(木)、11/3(金)、11/11(土)、11/17(金)の予定ですが
土曜日は変更になるかも知れません。

また ばら園では彼岸花が咲き始めました。

17HHG3562.jpg

17HHG3558_1.jpg

紅花ゲンノショウコの花も見れました。




 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ




この記事のURL | 花 ・ 全 般       | CM(0) | TB(0) | ▲ top
六甲山の美しい紫陽花
- 2017/07/12(Wed) -

17HGA_6410.jpg

雨上がりの瑞々しい青いアジサイの花

17HKA_6424koazisai.jpg

いい香りのするコアジサイ


17HSD_6398.jpg

シチダンカ(アジサイ科)
Hydrangea serrate f .prolifera

八重咲きの飾り花と十数枚の萼片が星型になり、

重なり合う様子が美しい「ヤマアジサイ」 の1種。

江戸時代 シーボルトの「日本植物誌」に紹介されていましたが、長い間発見されず

幻の花と言われていたものが、昭和34年六甲山で発見されました。






アジサイの七変化

六甲山のアジサイは、ひときわ青色がきれいと言われるのは、

酸性土の花崗岩に含まれるアルミニュウムが吸収され

アントシアニン系色素の働きで、白い花から青い花に変わっていきます。



17HAZ05_6395.jpg

咲き始めは白い花ですが・・・

17HAZ11_6394.jpg

徐々に青味が増し

17HAZ21_6396.jpg

きれいな青い花になります。3変化でした(#^.^#)


この日は 神戸薬科大学の沖先生の案内で1時間余り説明を聞いてきました。



17DSC_0100.jpg




 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます


人気ブログランキングへ



この記事のURL | 花 ・ 全 般       | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ホトトギスの声と高山植物の花
- 2017/07/10(Mon) -

現地に着いたとたん、出迎えるかのようにホトトギスが正面の樹でいい声で鳴き、

鳴きながら真横に飛んで行きました。


もちろんカメラは用意する前で撮れません。

15名の皆さんと植物観察会でしたので、一緒に眺めていました。

17HNK_6369.jpg

ニッコウキスゲ(ユリ科)の群生

17HKI_6420.jpg

カラフトイバラ(バラ科)

日本の野生種のバラの一つで、花を見たのは初めてでした。

17HEW_6412edel_wise.jpg

エーデルワイス (キク科)

17HYS_6400yukinosita.jpg

ユキノシタ (ユキノシタ科)



 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ



この記事のURL | 花 ・ 全 般       | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ