FC2ブログ
2021 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2021 05
キマユホオジロ その2
- 2019/04/07(Sun) -
19BKH3723_1.jpg

落ち穂を啄む、冬羽(非繁殖羽)のキマユ

一段高い道の真下にきたので、近くから撮れました

19BKH3758_1.jpg

最初の頃は三列風切の外縁にはバフ色の班が残っている

19BKH5366_1.jpg


19BKH7711_1.jpg

19BKH7917_1.jpg

最後に見れたのは3/29で、この時の三列は綺麗な羽根に変わっていた



 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ






この記事のURL | 鳥・キマユホオジロ【ホオジロ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マイフィールドに来た珍鳥「キマユホオジロ・その1」
- 2019/03/11(Mon) -

19BKH4290_1.jpg

キマユホオジロ

私有地の田圃にいて、発見者の意向から画像のアップを控えていました。

また 遠方の方や多くの人もやってきていたので、少しだけ観察するだけにしました。

野鳥の会の機関誌で掲載されましたので、遅れてのアップで

こんな看板(追記内)が立てられていたのが、ホームグランドの人間として残念です。


この里山のすぐ近くにある自然公園は

平成18年4月に「堺自然ふれあいの森」として開園し、その開園の前から

ボランテァ「いっちんの会」の人と共に、間伐材を使った階段や園路を作る為に笹を切って

整備の手伝いをしてきましたが、ここは餌付け禁止の公園となっています。

体力上の事情で今は退会をしていますが、想い出多い場所です。


19BKH5242_1.jpg



1月中旬からいましたが、最初に同定した方が頭央線の白色がはっきりしており

冬羽・オスと同定されたことから、ネット上でもオスとされていますが

眼先と耳羽が黒くないことから、メスのようです。

冬羽の画像が少ないことから、判断は難しいのですが

夏羽の換羽を誤解している人がいるようで、2月中旬に撮影した人が

眉が眼先から嘴のあたりにかけて、羽根が抜けているのを換羽と考えているようですが

これは換羽ではありません。

また2羽いるようだとの話もありもありましたが、個体識別から

1羽だったようです。



 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ




この記事のURL | 鳥・キマユホオジロ【ホオジロ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |