2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
10年振りに徳島へ
- 2017/02/10(Fri) -
明日、早朝より 徳島へ ・・・・ ちょっと雪が心配です。

07BNO_9545.jpg



徳島のニシオジロビタキ ♂ 成鳥

ニシオジロビタキ (Ficedula parva

撮影 2007/3/10

07BOZ_9513.jpg


胸は赤味が無く、喉だけがオレンジ色だったのでちょっとびっくり、

オジロビタキ Taiga Flycatcher (Ficedula albicilla)の喉が赤いのを見たいです。


今回は鳥見旅行ではなく、アスティとくしま多目的ホールへ合唱にでかけます。



17FDT_4540.jpg



2/11 リハーサル

2/12 AM: ゲネプロ、 PM: 本番














この記事のURL | 鳥・オジロビタキ【ヒタキ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もう1羽のオジロビタキ
- 2016/12/26(Mon) -

6BOZ5233_1.jpg

オジロビタキ Taiga Flycatcher

Ficedula albicilla

6BOZ4821_1.jpg

6BOZ4785_1.jpg

下嘴は黒く

6BOZ5132ha.jpg

上尾筒は中央尾羽(T1)と同じように黒い





野鳥写真OUT順位へ
クリック↑ありがとうございます




人気ブログランキングへ







この記事のURL | 鳥・オジロビタキ【ヒタキ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オジロビタキ
- 2016/12/21(Wed) -

6BOZ5547_1.jpg

オジロビタキ

6BOZ5605_1.jpg

6BOZ5655_1.jpg

6BOZ5717_1.jpg
〔三列風切、尾羽、上尾筒の確認〕

(小さい画像↑はクリックすると大きくなります)

6BOZ5131_1.jpg

こちらは別個体


 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます




人気ブログランキングへ











この記事のURL | 鳥・オジロビタキ【ヒタキ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ニシオジロビタキ
- 2016/01/08(Fri) -

6BNO8979.jpg
最初は鳥までの距離が少しあったので、双眼鏡で観察しました。

胸は褐色味があり、下嘴は淡褐色

6BNO9058.jpg

6BNO9217.jpg

上尾筒は最長を除き黒味の無い灰褐色、三列風切羽のクサビ状も丸みを帯びている。


ティキティキティキの鳴き声は聞けませんでしたが、やっぱりこれはニシオジロビタキでしょう。


IOC (International Ornithological Committee)のリストでは、

ニシオジロビタキ(Red-breasted Flycatcher)〔Ficedula parva〕と 

オジロビタキ(Taiga Flycatcher)〔Ficedula albicilla〕は亜種の関係では無く、

別種として区別されていますが

越冬地(非繁殖地)はニシオジロが東南アジアは含まれず、

オジロビタキの方が東南アジアとされています。

頭で判断せず、しっかりと現場で観察しないと、惑わされ易いです。



 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ



この記事のURL | ニシオジロビタキ【ヒタキ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ニシオジロビタキの飛び出し3連発の動画
- 2015/01/14(Wed) -

5BOZ5082.jpg

ニシオジロビタキ




 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ
この記事のURL | ニシオジロビタキ【ヒタキ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ