2017 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 03
ニシオジロビタキ
- 2016/01/08(Fri) -

6BNO8979.jpg
最初は鳥までの距離が少しあったので、双眼鏡で観察しました。

胸は褐色味があり、下嘴は淡褐色

6BNO9058.jpg

6BNO9217.jpg

上尾筒は最長を除き黒味の無い灰褐色、三列風切羽のクサビ状も丸みを帯びている。


ティキティキティキの鳴き声は聞けませんでしたが、やっぱりこれはニシオジロビタキでしょう。


IOC (International Ornithological Committee)のリストでは、

ニシオジロビタキ(Red-breasted Flycatcher)〔Ficedula parva〕と 

オジロビタキ(Taiga Flycatcher)〔Ficedula albicilla〕は亜種の関係では無く、

別種として区別されていますが

越冬地(非繁殖地)はニシオジロが東南アジアは含まれず、

オジロビタキの方が東南アジアとされています。

頭で判断せず、しっかりと現場で観察しないと、惑わされ易いです。



 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ



この記事のURL | ニシオジロビタキ【ヒタキ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ニシオジロビタキの飛び出し3連発の動画
- 2015/01/14(Wed) -

5BOZ5082.jpg

ニシオジロビタキ




 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ
この記事のURL | ニシオジロビタキ【ヒタキ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オジロビタキの右眼がちょっと変!
- 2014/03/14(Fri) -

BOZ_4694.jpg

最初に出会った12月12日(木)から3ケ月が過ぎ

すっかり春めいた陽気の中で

活発に広い範囲を飛び回っていました。

BOZ_4600.jpg

オヤ  右眼がちょっと変

boz_4586s.jpg

ズームアップしてみると、一瞬眼を閉じたのでは無いようです

BOZ_4632.jpg

瞬間 目を開いたようにも見えましたが・・・

BOZ_4681.jpg

やっぱり 変!

BOZ_4598.jpg

左側から見ると普通で

初列雨覆の羽先の白斑も小さくなり、幼鳥らしさが無くなって来ています


 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます




人気ブログランキングへ



この記事のURL | ニシオジロビタキ【ヒタキ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ナチュラルな雪の中のオジロビタキ
- 2014/02/16(Sun) -

boz_2151.jpg

自然のオジロビタキは、雪の中を飛び回って餌を探していました。

boz_2318.jpg

まだ一度も餌付けされていないこの第一回冬羽のオジロビタキは

初めて経験する雪が積もった日、木陰の雪が積もっていない場所を選んで

飛び回っています

boz_2178.jpg


boz_2069.jpg

頭部や尾羽 そして腹部や下尾筒の羽根は雪に濡れながら餌を探しています

boz_2221.jpg

やっぱり ナチュラルな姿で観察するのがいいですね


 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます


人気ブログランキングへ









この記事のURL | ニシオジロビタキ【ヒタキ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
赤い実とオジロ
- 2014/01/08(Wed) -

BOZ_9326.jpg

BOZ_9318.jpg

BOZ_9331.jpg

この赤い実の生る木は、公園でよく見かけるクロガネモチでしょうか

オジロビタキはこの赤い実は食べませんが

時々この木にやってきます

撮ろうとしても枝被りで、なかなか撮れませんでしたが

ようやく撮れました


FOZ_9334.jpg


 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます


人気ブログランキングへ


この記事のURL | ニシオジロビタキ【ヒタキ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ