2017 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 03
ヤマドリ オスの尾羽
- 2017/02/26(Sun) -
3hyd_4166.jpg

ヤマドリ ♂ 尾羽 (表)

3hyd_4194.jpg

ヤマドリ ♂ 尾羽 (裏)

07byd_2628.jpg

ヤマドリ♂の尾羽を撮るのは難しい。

尾羽が主役の写真(在庫写真より)





 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます


人気ブログランキングへ






この記事のURL | 野鳥の羽根       | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ヤマドリの羽根
- 2017/02/25(Sat) -

頂きものの野鳥の羽根を1日半かけて整理しました。

オオタカに襲われたヤマドリ雌の羽根です。

メスは狩猟禁止で保護されており、入手することが難しく

貴重な羽根で、図鑑やネットで調べてもあまり画像はでてきませんでした。

そういえばヤマドリ雌を撮っていないので画像がありません。

メスの写真を撮りたいです。

17HYD_5024.jpg

尾羽 18枚中7枚を入手しました。

先端部に白い斑があります。

17HYD_5027.jpg

初列風切 他の野鳥と比べ、羽根の幅が狭い

17HYD_5031.jpg

次列風切と三列風切(左端の1枚)

17HYD_5035.jpg

小翼羽(右端)と 体羽(おそらく背、腹、肩だと思われますが区別は難しいです)

17HYD_5044.jpg

体羽(脇腹、肩、脛でしょう)

右端の脇腹のように正羽の後ろに後羽(左に伸びている薄い羽根)が多く見られ

キジ科の鳥の羽根の特徴です。




 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます


人気ブログランキングへ









この記事のURL | 野鳥の羽根       | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トラツグミの体羽(羽根・その3)
- 2017/02/09(Thu) -

07BTT6722_1.jpg

枝止まりのトラツグミ

17HTR_4515N1A.jpg

頭部(頭頂と後頭)・肩・背の羽根

17HTR_4529N1A.jpg

胸と腹

17HTR_4531N1A.jpg

頬(ほお)と 脛(すね)

17HTR_4533N1A.jpg

耳羽(じう)

17HTR_4535NA.jpg

腮(さい)・喉(のど)

12htt_6715toubu.jpg

トラツグミの頭部写真





 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます


人気ブログランキングへ












この記事のURL | 野鳥の羽根       | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トラツグミの尾羽と上下尾筒と(羽根・その2)
- 2017/02/08(Wed) -

07BTT6646_1.jpg

17HTR_4511tailN_20170206155231f40.jpg

トラツグミの尾羽 14本全て

17HTR_4522KBn_201702061552331b1.jpg

上尾筒・下尾筒・脇腹羽・下腹羽

17HTR_4526N1A.jpg

小翼羽・下雨覆

12btt_6717PS1a.jpg

上尾筒と尾羽

尾羽は中央4枚(T1・T2)は褐色で、両側3枚(T3・T4・T5)は黒味があり

外側2枚づつ(T6・T7)の先端部は白い(T5も先端のみ白い)。




トラツグミの尾羽が良く見える面白い採餌は こちらの動画からご覧ください。


(注)音楽が流れます



 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます


人気ブログランキングへ




この記事のURL | 野鳥の羽根       | CM(2) | TB(0) | ▲ top
トラツグミ 両翼の羽(羽根その1)
- 2017/02/07(Tue) -

07BTT6671_PS2_20170206152220020.jpg

トラツグミの左右の羽根の整理ができました。

17HTR_4502Pn_20170206152222eb8.jpg

初列風切  P1~P10両翼の羽根

17HTR_4506N1A.jpg

次列風切 S1~S6 と三列風切

右の三列は Te1とTe3で、Te2は欠落しています。

17HTR_4517N1A.jpg

雨覆も左右 2枚ずつ全て


トラツグミの羽根の名称は (図鑑風)←こちらから

 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます


人気ブログランキングへ










この記事のURL | 野鳥の羽根       | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ