FC2ブログ
2021 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2021 05
下尾筒に縦斑が見られないサメビタキ
- 2018/10/04(Thu) -

18BSB2993.jpg

どこから見てもサメビタキのようですが、下尾筒に黒い暗色の縦斑が見えない

18BSB2867.jpg


尾羽を上げたこのポ-ズでも見えない。

18BSB2943.jpg


幼羽が残る若いサメのようですが、

下尾筒の縦斑は、第一回冬羽に変わりきるまでは

見られないこともあるのでしょうか・・・



 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます




人気ブログランキングへ






この記事のURL | 鳥・サメビタキ 【ヒタキ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日のサメ・エゾ・コサメ のヒタキ3兄弟 
- 2018/10/02(Tue) -

18BSB2951.jpg

サメビタキ

18BEB3454.jpg

エゾビタキ

18BKS3709.jpg


コサメビタキ


同じ公園の同じポイントにいました。



 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ




この記事のURL | 鳥・サメビタキ 【ヒタキ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エゾかサメか動画でもう一度
- 2015/09/17(Thu) -

5BSB1119.jpg

顔はエゾのようですが・・・


動画でサメかエゾかを見てみたいと思います。





戻る所をスロ-で見れば、下尾筒に灰褐色の軸斑があるように見える!


 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ


この記事のURL | 鳥・サメビタキ 【ヒタキ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
縁起のいい白い鳥ってなぁ~に!
- 2013/01/03(Thu) -

今年 2113年(平成二十五年)は 癸 巳(みずのと  み)年

白蛇は 富をもたらす縁起の良い動物と云われています


シロヘビはメラニンの欠乏により白くなったもので、瞳孔は毛細血管の透過により赤く見える

この 白化現象はアルビノと呼ばれいますが

これと異なり、白変種の生物もいます

これは 色素の減少により羽毛や皮膚が白化したもので、白変種には

ホワイトライオンやホワイトタイガー(ベンガルトラの白変種)がおり

これらは氷河期を生き抜き保護色となる遺伝子が基本的資質と考えられています


白い鳥と言えば、鶴・白鷺や鴎ですが


この白い鳥はスズメ目の野鳥です

ハクヘン_4353

オジロビタキのようなしぐさをしますが、オジロにしては尾羽に比べて翼(初列風切羽)が長く

瞳孔も黒褐色で赤くはないので、アルビノではなさそうです

飛び回っては、地上や時には水面の虫も採餌していて

嘴の形からヒタキ科の野鳥のようです

ハクヘン_1274

胸の縦斑からエゾビタキのようにも見えますが、エゾビタキより小さい

白変種のようですが・・・






さて この鳥は何でしょうか

私の判断では サメビタキ です。

サメビタキは見る機会が少ないのですが、まれに観察できます。



 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます


人気ブログランキングへ




この記事のURL | 鳥・サメビタキ 【ヒタキ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
渡りをする鳥(3)サメビタキ
- 2012/09/05(Wed) -

サメビタキ 21

あまり出会うことが無いサメビタキに会いました


コサメビタキと3羽で追いかけっこしていました


コサメビタキとサメビタキの比較は こちら


 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます


予約投稿しています
この記事のURL | 鳥・サメビタキ 【ヒタキ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ