FC2ブログ
2021 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2021 05
今年の 十大トピックス
- 2019/12/23(Mon) -
令和元年(2019)もあと残り僅かとなり今年を振り返って 
トピックス BEST10を選んでみました

①網を引っかけたアビ科のシロエリオオハム(12月)
01BAB_3327.jpg
                                 初見の鳥を自分で探せて撮れました。
                                 画像を見て網がかかっているのでビックリ
                                 翌日も翌々日も探しましたが見つかりません
                                 網を外してあげられなくて可哀想。

②初めてのクビワキンクロ♀(12月)
02BKK5706_1.jpg
                                  見たかったカモ、初見です。
                                  連絡を頂いた鳥友に感謝いたします

③越冬した春のニシオジロビタキ(4月)
03BNO8609_1.jpg
                                  冬から見られた鳥で、春までいるのは
                                  珍しい。

④自然なノゴマ (11月)
04BNG3135_1.jpg
                                  喉が白い雌ですが、思わぬ出会いが
                                  嬉しい。

⑤突然出合ったコルリ(4月)
05BKR3503_PS.jpg
                                   一人で撮っていると色々な仕草が見られ
                                   動画も撮れた

⑥雌雄の判別が難しい春のキマユホオジロ(3月)
06BKH7709_1.jpg
                                
19fkb_0221_20191223083659ea5.jpg
                                  2月始めから4月まで滞在し、
                                  羽衣の変化をみても
                                  オスの羽衣は見られなかった。
                                  観察マナーも悪いのが気がかり
⑦今年も出会えたアカハジロ(11月)
07BMG3122_1.jpg
                                  アカハジロは個体数が少ない鳥で
                                  今年も出会えた


⑧撮影マナーで考えさせられたヤツガシラ(4月)
08BYG0643.jpg
                                 警戒心の強い鳥を沢山の人が
                                 押しかけるとトラブルの元。
                                 珍鳥でなくても一人でじっくり
                                 観察するのがベターと感じる
⑨オニアジサシの飛びもの(11月)
09boa5461_1.jpg
                                 やはり珍鳥で、飛びものがあまり撮れて
                                 いなかったのでようやく撮れた

⑩モズとハヤニエ (11月)
10BMZ_3179.jpg
                                 普通種ですが、ハヤニエを立てる所を
                                 目撃した
(画像の上でクリックすると大きくなります)

この他 秋のコマドリ(11月)、メジロガモ(1月)、アカハジロ交雑種(3月)、足環付きの
ユリカモメ(1月)等ベスト10から外れ、また動物・テンにも出会った


 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ


この記事のURL | 鳥・ 野鳥全般      | CM(0) | TB(0) | ▲ top
満月のヨタカ・第二弾
- 2019/10/14(Mon) -

01bya7572_m5.jpg

満月の夜は、やっぱりヨタカ

オーストラリアのガマグチヨタカ


 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ

この記事のURL | 鳥・ 野鳥全般      | CM(0) | TB(0) | ▲ top
落ちていた巣
- 2019/10/02(Wed) -

19EMJ_2269.jpg

野鳥の巣が、公園内に落ちていました。

(ボールペンの大きさは14.5cm )

この周りは、サクラと松の樹があり、風で落ちてきたのでしょう

19EMJ_2289.jpg

持ち帰って巣の大きさを測ってみました

19EMJ_2286.jpg

外径 8 x 9 cm  内径 5 x 5 cm 深さ 3.5 cm

巣の中には数枚の羽根がありましたが、これは親やヒナの羽根では無く

巣を作る時、拾い集めたものでしょう

19EMJ_2280.jpg

木の上ではこのようになっていたのでしょうか (実物の枝ではありません)


この公園で見かける幼鳥は
シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、ハクセキレイ、ツバメ、コゲラ、キジバト、スズメ、イソヒヨドリ、カワセミ、ササゴイ、ハシボソカラス等がいますが、これらの鳥の巣は形がこれとは異なっています。

これとよく似た巣は、カワラヒワ、モズ、メジロですが、

カワラヒワはこれより大きく(外径11x10)で、モズも大きく(外径23x19)
両方とも造りがこれより粗雑。

大きさからメジロの巣ですが、クモノ糸を使っておらず、
また巣内に、カワラヒワのように羽根が引かれているのが少し引っかかりました。

またこの公園では秋から冬にかけてメジロは見かけますが

晩春には山に行って子育てをするので、姿はほとんど見かけませんし

ましてヒナの姿を見かけることは滅多にありません。

メジロの巣かどうか分からなかったので、メジロだと教えて頂きました。




 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます


人気ブログランキングへ





この記事のURL | 鳥・ 野鳥全般      | CM(0) | TB(0) | ▲ top
図鑑が届きました。
- 2018/01/22(Mon) -

18FBK_9261.jpg

『ケアンズ探鳥図鑑』が届きました。

初版1刷がでました。発行は2018年1月31日 となっていますが

ネットで一足早く手元に届きました。

表紙はやはり、シラオラケットカワセミを中心に

ヒクイドリ、パプアガマグチヨタカ、ゴシキセイガイインコ

18FBK_9263.jpg

裏面は、キバラタイヨウチョウ

探鳥地の地図付きで、どの種がどこで多く見られるのか表で記載され

初めて行くケアンズにはとても便利な図鑑


この記事のURL | 鳥・ 野鳥全般      | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新年号の表紙
- 2018/01/03(Wed) -

18IKZ_9176.jpg

新年号と フクロウの羽根

けんざい 新年号の表紙に、3羽のツルの写真が採用されました。



 野鳥写真IN順位へ
クリック↑ありがとうございます



人気ブログランキングへ


この記事のURL | 鳥・ 野鳥全般      | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ