2016 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 02
雪コミミ(2)
- 2017/01/23(Mon) -

17bkm7998_1.jpg

雪のコミミ 第2弾

17bkm7977_1.jpg

17bkm7959_1.jpg

17bkm7954_1.jpg

17bkm8439_1.jpg





野鳥写真OUT順位へ
クリック↑ありがとうございます


人気ブログランキングへ







この記事のURL | 鳥・コミミズク【フクロウ科】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
枝止まりのトラツグミ
- 2017/01/22(Sun) -

17btr6729.jpg

枝止まり

6BTR6427_1.jpg

実は下尾筒の見える画像を探しています。

17btr6651.jpg

なかなか下尾筒のみれる画像はありません。



野鳥写真OUT順位へ
クリック↑ありがとうございます


人気ブログランキングへ





この記事のURL | 鳥・トラツグミ【ヒタキ科*】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おしゃれなトラツグミの羽
- 2017/01/21(Sat) -

17HTR8701.jpg


山茶花とトラツグミの羽根(下尾筒)

17HTR_4522KBn.jpg

胸や腹には羽根の先端部に黒斑があり、下腹は白い羽根で黒斑は見当たらないのに

さらにその下の尾羽の下側の羽根(下尾筒)には先端に小さな黒点がありました。

どうしてそこに黒斑があるのでしょうか・・・・・

アオバトの下尾筒もきれいな模様がありましたね。

脇腹の羽根は阪神タイガースの元のユニフォームのように黄・白・黒の三色の羽根

上尾筒はよく見えるところの羽根ですが、下尾筒は

地上で採餌をし、枝に止まっていても太い枝では見れない下尾筒です。



羽根の名称は こちらから

もう一つ羽根について気付いたことは

初列風切は9枚と書いてある図鑑『羽根図鑑・笹川昭雄著』もありますが、

退化している最外側の羽根(P10)が残っており、

全部で10枚で、長さは36 mm、その内側(P9)は131 mmでした。

17HTR_4502Pn.jpg

これらの羽根は猛禽(オオタカかハイタカ)に襲われ、落鳥したトラツグミの羽根を頂いたものです。


野鳥写真OUT順位へ
クリック↑ありがとうございます


人気ブログランキングへ











この記事のURL | 野鳥の羽根       | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬の野鳥
- 2017/01/20(Fri) -

17BTG7878_1.jpg

雪の降る中にいたツグミ

17BTG7876_1.jpg

17BHZ8398_1.jpg

草の実を食むホオジロ




野鳥写真OUT順位へ
クリック↑ありがとうございます


人気ブログランキングへ






この記事のURL | 鳥・ツグミ   【ヒタキ科*】 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ